2018/07/21

キャビネット張替

おはようございます(*^-^*)

本日はオーナーがイギリスに買付けに行っている間
日本で私が修理、張替していた商品を紹介させて頂きます☆

本日はキャビネットの背板の柄をウイリアムモリスのいちご泥棒に
張替えました!(^^)!

イギリスでは壁の色を塗り替えたり、家具に色を塗ったり等して使う方もいるようで
こちらの背板は壁紙の上から白い塗装がされていました(>_<)

今まで入荷した物でも多数そういった物がありました!
中には丁寧に塗っている人もまれにいますが
大体は大雑把に塗装されていて塗料が飛び散っているものが多いです(>_<)

塗装や布の張替作業は一見簡単そうに見えますが
素人が綺麗に仕上げることは難しいものです(^^;)

一番の違いは仕上がりなのですが、
仕上がりは綺麗に出来ると当たり前の物に見えます。
つまり、荒が無いため、違和感がないという事です。
それは一見当たり前に見えますが、そこには技術や苦労が詰まっているものです。
それが見えない当たり前な仕上がりが、私はプロの仕事だと思っています。

まあ、それはさておき、今回は背板の張替でした(*^-^*)
ウイリアムモリスの柄はなかに陳列された物を目立たせるというよりは
キャビネット自体の存在感を持たせる効果があると思います(#^.^#)

透明なグラスやシンプルで綺麗な色ガラスなどの食器が並ぶと
綺麗そうですね(*^-^*)

皆様も是非当店に遊びに来て
実際の物に触れてみて下さい☆

イギリスアンティーク家具 キャビネット 張り替え
スポンサーサイト
2018/07/19

買付け風景

こんにちは^^

暑い日が続き、体調管理が難しくなるこの頃ですが
皆さんいかがお過ごしですか?

当店舗も1階は空調設備がないので
かなり暑い中での作業になります(^^;)

作業中は水分と休憩をこまめに取ることを心掛けています(*^-^*)

とはいえ、ここ最近の暑さにはまいりますね(>_<)

こんな日は冷房の効いた部屋でゆっくり読書でもしたいですね(*^-^*)

さて、それでは今回も買い付け風景からの写真を1枚UPしたいと思います!!

写真は今回の買い付け先の一部です。

天候にも恵まれ、青空とコントラストがとても素敵です(*^-^*)

やはり本物のレンガ組の建物は雰囲気が違いますね!

イギリスアンティーク家具




2018/06/17

イギリスアンティーク家具 カップボード

こんにちは^^

本日の那須塩原市は途中晴れ間が見えたものの
何とか雨が降らなかったというような
曇り空の一日でした(^-^)

湿気も多くなり家具のメンテナンスは大変な時季です(>_<)

早く梅雨明けの気持ちい天気になってほしいものです(^^;)


さて、本日も新商品をご紹介したいと思います。

イギリスアンティーク家具 アンティークカップボード ドレッサー オールドチャーム 1960年頃 英国製y59a

イギリスアンティークカップボード1

イギリスアンティークカップボード2

イギリスアンティークカップボード3

オールドチャーム社製、洗練されたデザインの美しいカップボードです(^∇^)

詳細はこちら
2018/06/09

イギリスアンティーク家具 フープバックチェア

こんにちは(*^-^*)

梅雨に入りましたが本日は晴れ☆
湿度が高いのでより暑さを感じますね(^^;)

出荷商品のメンテナンスが落ち着き
合間に直していた椅子の修理が終わった物を一足先に紹介します(#^.^#)

イギリスアンティーク家具 フープバックチェア
同じ商品が4脚あります。

まだHPには掲載しませんので
気になる方はご連絡頂くか
お店の方に遊びに来てください(*^_^*)

イギリスアンティーク家具 フープバックチェア

2018/06/05

イギリスアンティーク 椅子

おはようございます^^

6月に入り梅雨入り前の暑さが続きますね(^-^)

本格的な雨が続く前に天気が良い時しかできない事を
済ませておきたいものです(#^.^#)

私事ですが、昨日、午前中の涼しい時間帯に
庭の草むしりをしました☆
午前中とはいえ日差しが強くとても暑かったです(^^;)

みなさんも日差しに気を付けながら
晴れの日を楽しみましょう(*^-^*)

さて、本日はご購入いただいて出荷前の商品を一部UPさせて頂きました。

メンテナンスが間に合わずHPには出品出来ていないものが
まだ店内にありますので、お時間がありましたら皆さんも
遊びに来てください(#^.^#)

スモーカーズボウ

スモーカーズボウ

ウィンザーチェア

ウィンザーチェア